ぼくは住所不定無職

高校卒業を間近に控えたある日告げられた衝撃の一言、そこから始まるまさかの世界一周。バックパッカーなんてかっこいいものじゃない。所詮ぼくは住所不定無職

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年4月15日/ロックでパンクな失恋ウィンディの隣で


高校の授業中も、もっぱら睡眠学習に徹していた僕は、机で寝る事がなんの苦でもありません。

自慢じゃないですが



1日1突きで明日も元気!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ヒッチハイク3日目

今日も目的地は、相変わらずウィニペグ。

午前9時頃にガソリンスタンドを出た僕は、ハイウェイを西へと歩きながら、ヒッチハイクが出来そうなところを探していました。

背後から迫るエンジン音、止まったら良いけどまあ止まらないだろう位の気持ちで、度々親指を上げます。

しかしなかなか良さげなポイントが見つかりません。

それにしても、流石に今日中にウィニペグってのも無理がありそうです。
ウィニペグとの中間あたりに位置する、サンダーベイまで行けたら万々歳ってとこですかね。

なおざりな親指を上げながら、とぼとぼと歩いていると

ボッボッボッボッボボ

なかなか年季の入ったエンジン音ですね。

ボボボボボッボボッ

ボンッボッボンッ

乗れよ

そうきたか。

乗せてくれたのはウィンディさん。

「今日はどこに行くんですか?」

「決めてないよ、お前は?」


「僕はウィニペグ目指してるんですけど、今日中にサンダーベイに着けたら良いかなって感じですかね。」

「サンダーベイか、じゃあサンダーベイまで行こう」


ウィンディさんは3日前に故郷を出発して、予定も決めずに気の向くままに旅をしているのだそう。

「酒とタバコと女はやめられねぇな、うひゃひゃひゃひゃ」

と、一本タバコを吸うたびに言い、必ず一吸い目はむせる。

ウィンディさんはミュージシャンで、後部座席にはギターを始めとした楽器類が山ほど積まれています。

「このギターは親父のギターでな、もう数十年物だよ」



そういって弾いていた曲は知らない曲で、そりゃ意味も分かりませんが、車内で聞いている曲が結構ハードなものばかりなのに、ウィンディさんの曲はとても優しいものでした。

サンダーベイまでは650キロ、変な音のなるエンジン搭載の車で常に100キロを越す速度で走るウィンディさんとは、約6時間の旅になりそうです。

「本当は150キロ出してぇんだけどな」

やめて下さい

「この湖の向こうはアメリカだぜ」

「へぇ~、でも僕アメリカに入国出来ないんですよね」

「俺も入国できねぇよ」

「なんで?」

「FBIは俺の事が嫌いだからな」

「アメリカで何したんですか?」

「色々したな~」


色々したんでしょうね

「歳には勝てねぇよな。身体はガタガタだし、女には逃げられるし、頭は禿げるし」

そう、ウィンディさんがこの旅に出た理由が

彼女に振られたから

さしずめ傷心旅行ってところなんです、本当にファンキーなおっちゃんだな。

「なんで彼女さん出ていっちゃったんですか?」

「なんでだろうな、まあ女ってのはそんなもんだよ」


ウィンディさんの特徴のある英語は、ただでさえ英語が苦手な僕には難しいものでした。

「フランス語がネイティヴだからな、俺の英語はちょっと変なんだよ」

と言いつつも、僕の分かっていない雰囲気を察して、とっさに優しい単語に言い換えてくれる。

とにかくウィンディさんの話は面白く、また話の幅も広い。

湖の話、カナダの人種の話、地理の話、昔話、下世話な話。

英語にこそ

クセはあるものの、その話術にはクセがなく、分かりやすく面白い話し方でした。

素直にすごいなと思いましたね

英語が苦手な僕からすれば、英語で話しているのにこんなに理解できて、なおかつ面白い事はなかなか無いですから。

「俺はカナダで200回はヒッチハイクしてんだ、ヒッチハイクは良いよな、金掛からないし。」

本当ですね

ウィンディさんと話していたら、あっという間に6時間が経ち、サンダーベイに着きました。

ウィンディさんは、今日1日サンダーベイのどこかで車中泊をして、明日の気分でどこかへ行くのだそう。

ウィンディさん、ありがとうございました。

楽しかったです

時刻は4時、ここじゃ街はずれも良いところなので、とりあえずバスで街の中心に行くことにしました。

グレイハウンド

ってバス会社があるんですが、そこに行けば大抵ヒッチハイクがしやすいんですよね。
長距離バスがメインの会社なので、立地が大抵ハイウェイに入りやすいところにある。

バスの運転手さんに、グレイハウンドと言って乗り込みました。

1時間半後

こんなに時間かかるか?!

運転手さんに、グレイハウンドってまだ?と聞いてみたところ、案の定

ごめん、忘れてた

結局グレイハウンドに着いたのが6時頃、それから歩いて良い感じの茂みを探して、テントを建てたら

今日はおしまい

それではみなさま、おやすみなさい。

また明日

ヒッチハイクカナダ横断3日目

移動距離・650㎞
バンクーバーまであと2910㎞



このブログの秘孔です。
突けばブログのランキングが上がり、僕の喜びは破裂します。

一突きお願いします!!!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


全てはここから
東京都在住高校生のある日


Facebookページ作りました
Facebook


今日の写真はインスタグラムから
Instagram
スポンサーサイト

| カナダ在住 | 07:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

センチメンタルジャーニー

旅丸のshoさんも、ウィンディさんと同様な理由での旅立ちなんだよ。
shoさんはウィンディさんと違って、いろいろしていないからアメリカに入国できたんだよ。(イラン滞在がひっかかりかけたけど、なんとか大丈夫だった。)
ぴさろさんは、お金の心配がいらない点で、ブログ村では貴族です。
ヒッチに疲れたらグレイハウンドに乗ってください。

| トゥカン♂ | 2016/04/28 07:57 | URL |

Re: センチメンタルジャーニー

まあウィンディさんは歳が歳ですからね〜

| ぴさろ | 2016/05/01 01:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jusyofuteimusyoku.blog.fc2.com/tb.php/377-df6ead0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。