ぼくは住所不定無職

高校卒業を間近に控えたある日告げられた衝撃の一言、そこから始まるまさかの世界一周。バックパッカーなんてかっこいいものじゃない。所詮ぼくは住所不定無職

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年2月26日/カリブ海でビールを飲むのは、意外と苦行


キューバは、カリブ海に浮かぶ島国です。

島国と言うくらいですから、四方八方海に囲まれています。

それなのに海行ってないな

海行こうか



1日1突きで明日も元気!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



とは言ったものの

ここ最近のキューバ、めっきり冷え込んでいるんです。
日があるうちはTシャツにパーカー、日が陰ってくるとそれでも肌寒いくらい。

さすがにこの気温で海に入るなんて、そんな酔狂な事できやしません。

そしたら見に行きましょう、まあ入るのは後でいくらでも出来ますから。

そんな訳で、キューバ6日目にして

初クラシックカー



クラシックですね



動作面ではなんの問題もないのですが、椅子の座り心地がまあ悪いこと。
どこかの金具が尾骶骨をタコ殴りにするものだから、痛くて痛くてちょっと腰を浮かせて乗るんです。
座席があるのに空気座りをするという、なんともやるせない乗り心地。

約30分ほどクラシックな雰囲気に包まれ、到着したのは

“コヒマル”



名前が可愛い、ゆるキャラにいそう。

実はコヒマル、ある著名人ゆかりの街です。

はいこの方

ヘミングウェイ



作家ですね、代表作は『老人と海』。
その『老人と海』の舞台となったのがここコヒマル、きっとカジキの骸が水揚げされたのはこの桟橋なんでしょう。



なんでもヘミングウェイがしょっちゅうここに釣りに来ていたのだそうですよ、今となっちゃ船一艘いやしませんけどね。



そういえば海を見るなんていつぶりですかね、ここ最近標高の高いところにいましたから。

しかもここカリブ海ですよ、カリブ海なんて海賊のイメージしかありません。

コヒマルの砦もいい味出してます。



コヒマルは観光地だと聞いたのですが、全然観光地化されている訳ではなく、むしろ結構廃れた街。



リゾートになりきれない南国感、でもそれはそれでいい雰囲気。

海風が強いせいかそこまで暑くもなく、過ごしやすい港町ですね。

こんなの最高でしょ?



堤防から足を投げ出して、音楽を聴きながらビールを飲む。
なんて雰囲気があるんでしょう、ちょっとキザすぎる位です。

そんな中強い海風が僕に延々ぶつかってきます。
どの位強いかと言いますと、まだ開けていなかったビールの缶が倒れるくらい。
イヤホンから流れる音楽も、風の音の大合唱で聞きづらい。
気温もそこまで高くありませんから、もちろん結構寒いんです。

でも僕は負けません

向かい風に立ち向かい、キンキンに冷えたビールを口に運ぶんです。
挙句の果てに波まで高くなってきやがって、細かく砕かれた海水が降り注ぎます。

もはや苦行

そうして海辺で黄昏ること2時間半、流石に寒かった僕はハバナへと帰ることにしたのでした。





このブログの秘孔です。
突けばブログのランキングが上がり、僕の喜びは破裂します。

一突きお願いします!!!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


全てはここから
東京都在住高校生のある日


Facebookページ作りました
Facebook


今日の写真はインスタグラムから
Instagram
スポンサーサイト

| キューバ在住 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jusyofuteimusyoku.blog.fc2.com/tb.php/328-417c72b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。