ぼくは住所不定無職

高校卒業を間近に控えたある日告げられた衝撃の一言、そこから始まるまさかの世界一周。バックパッカーなんてかっこいいものじゃない。所詮ぼくは住所不定無職

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年2月20日/腹を壊したい日もあるさ、南米最終日だもの。


朝起きると、隣に毛の塊がありました。

え?なに?



タイガさんか



1日1突きで明日も元気!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないっていうアニメ知ってます?
通称あの花、なんかめちゃくちゃ有名ですよね。

僕も名前は知っていたんですけど、見た事はありませんでした。

それで先日、そのあの花を見てみたんですけど

やられたなと

いや泣けたとか感動したとか、そういうのはいったんちょっと置いておきまして、1話目を見た時に

やられたなと

思いました。

なににやられたかと言いますと、ゴッドタンにですよ。

ゴッドタンに

見事にしてやられました。

アドリブでセリフを言おうみたいな企画で、あの花を題材にしたテーマがあったんですよ。
それを見ていた当時は当然あの花を知りませんから、別になんの思い入れもなく見てバカ笑いしていたんです。

あの花の第1話

見た僕は、あれ?これゴッドタンで見たなとなってしまい、なんとなく話の流れが分かってしまった。

ゴッドタン許すまじ、皆さんも、ゴッドタンにはお気を付け下さい。

まあそんな事は

どうでもいいんですけど

バスの座席が狭くとも、20数時間くらいなら耐えられるようになったこの体に感謝せざるを得ませんね。

寝不足感なんて微塵も感じないまま、リマに到着しました。

リマに着いたは良いものの、特にやる事もありません。

リマには日本人宿として有名な、お宿桜子がございます。
とりあえず僕らも桜子へ向かうのですが、僕は

桜子泊まりません

タイガさんだけです。
というのも、僕のフライトが明朝なんですよね。
悠長に宿で寝てられないってんで、久しぶりに空港泊です。

タイガさんがチェックインを済ませ、僕は大荷物を持ったまま、リマの街へと繰り出しましたら

チャイナタウンへ

リマにチャイナタウンがあるらしいんですよ、やっぱりチャイナタウンってテンション上がるんですよね。

ストマックブレイカー買おう。



オーストラリアで出会い、中国で貪り、ローマで買い込んだ、通称ストマックブレイカー。

たまに食べたくなるんです、中華街になら多分あるでしょう。

リマのチャイナタウン



あれ?なんか思ってたのと違うな。

僕が求めるチャイナタウンって、横浜中華街みたいなチャイナタウンじゃないんですよ。
中国人に向けたチャイナタウンといいますか、中国人居住区という意味でのチャイナタウン。

これは観光地だ

いや良いんです、ここにもストマックブレイカーは置いているかもしれませんから。

まあ結論から言うと無かったんですけど。

仕方ないから

肉まん食べる



なんか思ってたのと違いました、肉味噌みたいな感じ?

うわ、これ懐かしいな。

台湾でずっと飲んでたやつだ。



そういえば

クイ食べてませんね。
ストマックブレイカーの置いてないチャイナタウンにもう用はありません、中央市場にいってクイ探しましょう。

中央市場に入ると、久しぶりに魚を見ました。
ここ最近標高の高いところにばかりいましたから、海が近い街なんて久しぶりです。

もちろん海鮮料理なんてしばらく見てもいませんでしたから、久しぶりの海鮮料理

名前は忘れた



海鮮マリネみたいなもの、なんかペルーの有名な料理らしいんですよ、タイガさんが言ってました。

美味しいですね、スパイシーなマリネです。

いやクイはどこだ

この店のおばちゃんに聞いたところ、クイは向こうにあるぜと教えてもらえました。

やっとクイにありつけます。

さあ

これが

クイだ



いや、まあな。
クイなんだけど、食べたいんだよ僕はクイを。
見たいんじゃない、むしろこれは見たくなかったかもしれない。

これが鶏と同じカテゴリーで、肉屋に並んでいる違和感と言ったら。

結論から言うと

クイは食べられませんでした。

なんかね、やっぱり高い金払わないとクイは食べられないみたいですね。
ケチケチしていたバチが当たりました、クイはお預けです。

そんなこんなで、リマはおしまい。

明るいうちに空港行きます。

ウユニから一緒だったタイガさんとはここでお別れ、次はどこで会うのやら。



リマの空港までは

リッチにもタクシーで。
40ソルと聞いていたのに、タクシー運転手の言い値が20ソルで、何かあるんじゃないかと疑いながらも乗り込みました。
結局何事もなく空港に到着、なんで安かったんだろうか。

リマの空港は

思っていた10倍綺麗でした。



こりゃいくらでも空港泊出来ますね、鼻歌歌っちゃいます。

トルコでリビア人に空港泊のプロと認められた僕は、今日もプロとして恥ずかしくない、人としては恥ずかしいベッドメイキングを済ませて、眠りにつきます。



おやすみなさい







このブログの秘孔です。
突けばブログのランキングが上がり、僕の喜びは破裂します。

一突きお願いします!!!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


全てはここから
東京都在住高校生のある日


Facebookページ作りました
Facebook


今日の写真はインスタグラムから
Instagram
スポンサーサイト

| ペルー在住 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jusyofuteimusyoku.blog.fc2.com/tb.php/322-fa454296

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。