ぼくは住所不定無職

高校卒業を間近に控えたある日告げられた衝撃の一言、そこから始まるまさかの世界一周。バックパッカーなんてかっこいいものじゃない。所詮ぼくは住所不定無職

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年2月6日/ウユニへの道中編・ア◯ロ「こいつ…動かないぞ!!」


目が覚めたのは、午前7時。

標高が高いせいか肌寒く、朝日は嫌味なほど強く山肌を照らしていました。

地図を見るとオルーロまでは約200キロ、到着予定時間は9時だったから、この調子だと

少し遅れそうだな



1日1突きで明日も元気!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



今となっては少し遅れそうだななんて寝ぼけた事を抜かしていたあの頃の僕に、人生そんな甘くないって事を優しく諭してやりたい。

午前8時

異変が起きました

バスが全く動かなくなってしまったのです。

故障ではありません、エンジンも何もかもが正常です。

早い話が渋滞なのですが、冗談抜きで先が見えない。
これが単なる渋滞であれば良いのですが、なにやらそんな生半可な渋滞ではなさそう。



どうやら近頃ボリビアを困らせているストライキなるものの1つではないかと。

終わったんじゃねぇのかよ

勘弁してください、動いて下さい。

念は通じず、時は非情に過ぎてゆき

4時間後

ア◯ロ「こいつ…動くぞ!!」

◯ム◯さんが言う通りバスは動きました、少しずつですが確かに前へと進み始めたのです。

時速は実に5キロ程度、しかし窓の外の風景が流れるというだけで、いくらか気が楽。

とはいえ

乗降車が自由にできる程の速度、この時時刻はお昼時、まだまだ止まりがちなバスにはお気楽にもよく分からない食べ物のの売り子が回ってきます。



3時間後

また微動だにしなくなった。



隣のボリビア人のおばちゃんは、我慢ならなかったのか荷物を持ってバスを降りてしまい、それにつられて数人がどこかへ消えていってしまいました。

バスを出てどうするのかは分かりませんが、おばちゃん達にそうまでさせる程辛かった事を知っておいて貰いたい。

知ってもらったら、この後さらに

同情してもらいたい

1ミリも動かないまま、5時間が経過しました。

外は真っ暗、このバスでまさか2度も夜を迎えるなんて。

もうここまでくるとそれはもう発狂もので、いつ着くのか見当もつかない絶望がバスをつかんで離しません。

やっと動き出したバスは

もうなにも見えない山道をひた走りました。

20時を回り、21時を回り。

贅沢は言いません

今日中に着けばいい

今日中に着けばまだやりようがある、明日の早い時間にウユニに着けばそれでいい。

22時を回り、23時を回り。

進行方向に見えてきたあかりは、オルーロの街の明かりなどではなく、新たな渋滞の明かりでした。

諦めた僕はリクライニングを倒して、目を瞑る。

24時を回り







このブログの秘孔です。
突けばブログのランキングが上がり、僕の喜びは破裂します。

一突きお願いします!!!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


全てはここから
東京都在住高校生のある日


Facebookページ作りました
Facebook


今日の写真はインスタグラムから
Instagram
スポンサーサイト

| ボリビア在住 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jusyofuteimusyoku.blog.fc2.com/tb.php/308-ef89a459

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。